YouTuber説明書時々雑記ブログ

YouTubeに関する知識等書いてます!!時々雑記

メンタリズム勉強してみた。part7

こんばんは^^

世の中お盆休みですが皆さんいかがお過ごしでしょうか??

普段ハードワークで疲れている方多いと思いますので

ゆっくりして体を休めてくださいね。

海に行く方はサメの目撃情報もあるので

気をつけて水難事故が起きないよう気をつけて遊んでくださいね^^

 

今日は引き続きメンタリズムについて記事を書いていきたいと思います。

今日紹介したいのはこちら

「話法」

です。

メンタリズムの基本は相手に無意識に入り込み誘導することですが

人が誰かと対する時最も働きかけやすいのが言葉による

コミニケションだと思います。

 

メンタリズムうんぬんの話ではないですが

一番基本と言えるのが

話をするときのスピード

です。

同じ話をするにしても話のスピードが違うだけで相手に与える印象もガラっと変わります。

 

 

 

f:id:taro0324:20180813220954j:plain

 

 

 

初対面の相手や利害関係が一致しないなど敵対関係にある相手の場合。

 

 

ゆっくり喋った場合

相手は話の内容をじっくりと吟味する事ができてしまうんです。

しかし逆にこの内容をじっくり理解してほしい時などは有効だと思います。

こちらの話の粗を探す時間をみすみす与えてしまう事になるので

相手はどうしても批判的になりがちです。

 

早くしゃべった場合

相手は自然と聞き役に回らざるを得ません。

相手の中に疑問が浮かびにくくなり、結果的に納得してしまいやすいです。

 

 

次は的確な会話のタイミングです!!!!!

同じ話をするにしても相手の生理学的な状態によって

「いいタイミング」と「悪いタイミング」

があります。

特に要求を呑ませたい時、相手の反論を封じたい時はそのタイミングを有効活用すると

成功率がとても上がるとおもいます。

 

人間は息を吸っている時は声を発することはできませんよね?

相手が会話の途中で息を吸い込むときは

これから何かを発言するというサインになり

何かしらの思考が巡っている可能性が高いです。

逆に息を吐いている時は

言いたいことが伝え終わった時か

特に何も考えていない事が多く

受動的になりやすいです!

 

以上のことから重要な話を切り出すときは

息を吐いたタイミングで話す方がより相手を説得させやすいという事です。

また

飲み物や食べ物を飲み込む瞬間に相手に暗示を入れると非常に効果的に効きます。

飲み込むという動作は自分の意思で後戻りさせることのできない動作です。

つまり、その状況を素直に受け入れるしかなくなります。

先ほどのタイミングの時に投げかけられた要求にたいして

あまり納得していなくても通常より

要求が通りやすくなります。

 

 

次に紹介したいのが

「イエスセット」

です。

「ピザピザと10回言ってみて」

と言われ肘を指して

「ここは?」

みたいな感じ話です。

 

相手が「イエス」と答えるような質問を繰り返し

肯定的な反応に対する慣性をつけてしまう方法です。

例えば

・「今日はいい天気ですね」

・「気温もポカポカで過ごしやすいですね」

・「こんないい天気だと仕事もはかどりそうですね」

など天候の話で

エスを連発させると

潜在的にノーを言いにくくなります。

 

中には否定的な人間もいるので

逆に

「ノーセット」

という方法もあります。

やり方は単純にイエスセットの質問を逆の質問にすればいいだけです^^

 

 

いかがでしたでしょうか?

part1からpart7までしっかり見て下さっている方は

使えるの物を組み合わせて

メンタリズムを行ってみて下さい。

驚くべき結果が待っていると思いますので是非使ってみてくださいね^^

 

では最後まで見て下さりありがとうございます。。