YouTuber説明書時々雑記ブログ

YouTubeに関する知識等書いてます!!時々雑記

YOUTUBER入門 チャンネル登録者数を増やすためのアイデア5つ!

こんにちは^^

今回は「YOUTUBERがチャンネル登録者数を増やすためのアイデア」について書いていきたいと思います^^

 

チャンネル登録者数を増やしていくためには、次の2つが大切です!
①新しいファンを獲得する
②既にいるファンを逃さない

 

今回は①新しいファンを獲得する、について詳しく書いていきますね。

 


■流行りの話題にのっかろう!

 

f:id:taro0324:20190120203426j:plain


YOUTUBERたちは色々な企画を出していますが、時期によって企画にも流行り廃りがありますよね。「おにぎり一分チャレンジ」とか、「ペットボトルの水を3秒で飲む」とか、多くのYOUTUBERがチャレンジしていたのではないでしょうか。

そういった「流行りの話題や企画」にのっかると、有名YOUTUBERの動画から流れてくる視聴者が増えます。そこでインパクトを残すことができればチャンネル登録者数が増えるはずです!


■有名YOUTUBERとコラボする

 

f:id:taro0324:20190120203506j:plain

 


他のYOUTUBERとコラボできると、チャンネル登録者数が爆上がりします!

……でも、他のYOUTUBERとコラボするなんて簡単なことではないですよね。
YOUTUBERは基本家で動画を撮っていますし、動画のコメントやTwitterでコラボ営業をかけても、知らないYOUTUBERといきなりコラボしてくれる人は少ないです。

そんな時は、人脈作りをしましょう!
コラボするために人脈作り!
コラボしたかったら、「コラボしたがっている人とリアルで出会う」のが一番手っ取り早いです。
Twitterやネットを見てみると「YOUTUBER交流会」なるものが時おり開催されています。

YOUTUBER同士での交流を求める人たちが参加していますので、そこで友だちを作れれば比較的簡単にコラボすることができるでしょう。交流会はおもに2種類あります。

①YOUTUBERが、自分のファンとの交流をメインにする交流会
②YOUTUBER同士が集まって、人脈作りや動画の編集方法など意見交換をする交流会

人脈作りをしたいなら、①に行ってもしかたないです。
②のような交流会に参加するようにしましょう!


■有名YOUTUBER、流行りの話題への反対意見を出す

 

f:id:taro0324:20190120203534j:plain


有名YOUTUBERが「この商品・サービスはオススメです!」などと言っている動画を出したら、逆に「いや、それはオススメできないです!」という動画を出す。

このように、流行り物や有名人への反論をすることで視聴者の興味を引く方法もあります。
ただなんとなくで有名YOUTUBERを批判するとボコボコに炎上する可能性が高いので「自分が専門知識を持っている時だけ」こういうことをするのがいいかもしれませんね。

ちょっと危険な手法ですが、成功すれば「バズる」可能性も高いです。


■コメントをくれた視聴者と積極的に絡む

 

f:id:taro0324:20190120203651j:plain



再生回数やチャンネル登録者数が少ない内は、コメントをくれた視聴者をは積極的に絡みましょう。
いいねをつけたり、コメント返しをしてあげたりするととても喜んでもらえます。

これは、自分が視聴者側の気持ちになればなんで喜んでもらえるのか想像つきますよね。
マメにいいねをつけたりコメント返しをしていると「この投稿者さんはしっかり視聴者のことを見てくれてるんだな」というイメージができあがります。


■メディアミックスを検討する

 

f:id:taro0324:20190120203725j:plain


メディアミックスって聞いたことありますか?
ひとつの媒体だけでなく、いろいろな所で活動していくことです。

たとえば、YOUTUBEだけでなく、Twitterでも精力的に活動したり、Instagramを始めたりといったところですね。他にも、TikTokイチナナライブのようなライブアプリもいいでしょう。

それぞれのプロフィール欄から自分のYOUTUBEチャンネルに飛べるようにしておけば、YOUTUBEだけで活動するよりもずっと登録者数の伸びがよくなるはずですよ。

 

 

【まとめ】
今回は、「YOUTUBERがチャンネル登録者数を増やすためのアイデア」について説明しました。
もう一度大切なことをまとめておきます。

 

 

コメントをくれたユーザーを大切にケアする
流行りの企画、有名YOUTUBERにのっかる。時には反対意見を出すのもアリ
コラボしたいならYOUTUBER交流会を探して参加してみよう

以上のことをしていけば、少しずつチャンネル登録者数が増えていくはずですよ!