YouTuber説明書時々雑記ブログ

YouTubeに関する知識等書いてます!!時々雑記

YOUTUBER入門 チャンネル登録者数を減らさないためのアイデア5つ!

こんにちは^^

今回は「YOUTUBEのチャンネル登録者数を減らさないためのアイデア」について書いていきたいと思います^^

 

前回、YOUTUBEのチャンネル登録者数を増やしていくために次の2つが大切だとお伝えしました!
①新しいファンを獲得する
②既にいるファンを逃さない

 

前回は①についてお伝えしたので、今回は②既にいるファンを逃さない、についてですね。
■投稿動画のジャンルを絞る

 

f:id:taro0324:20190121192804j:plain

YOUTUBER初心者のあるあるなんですけど、「自分がやりたいことをどんどん投稿していく」っていうのはオススメしません。できるだけ投稿動画のジャンルは絞りましょう。

例えば、ふだん学生向けに勉強の動画を投稿しているYOUTUBERがいたとします。
あなたは受験生で、その人の解説が分かりやすいのでチャンネル登録しています。
でもある時を境に、その人が「◯◯やってみた」みたいなおもしろ系の動画を投稿しはじめたらどうですか?

月1とかならまだいいですけど、勉強動画とおもしろ系の動画が半々くらいになってきたらちょっと嫌ですよね。「これを求めてあなたのチャンネルを見ているわけじゃないのに……」と思うかもしれません。

そんなことにならないように、
①自分自身を見たいからチャンネル登録してくれているのか
②自分が出す情報や動画の内容を見たくてチャンネル登録してくれているのか
を見誤らないようにしましょう。

②のパターンの人でも、コツコツと動画投稿を続けていれば①のパターンで登録してくれる人が増えていきます。②の状態で別ジャンルの動画を出したくなったら、サブチャンネルの開設を検討するといいでしょう。
■投稿頻度は定期的に、同じ時間に。

 

 

f:id:taro0324:20190121192843j:plain


投稿頻度は、できれば毎日同じ時間に投稿するのがベストです。
そうしないと忘れられてしまいますからね。
毎日が無理でも、3日に1回、月に1回、など定期的に投稿していきたいですね。

視聴者に「この日、この時間になったらあの人の新しい動画が見れる!」と思わせれば勝ちです。
動画概要欄に「毎週◯曜日の◯時更新!」などと書いておくといいでしょう。

 


■広告を多くつけるのはオススメしない

f:id:taro0324:20190121192921j:plain


YOUTUBEユーザーなら誰でも思うことだと思いますが、やっぱり広告が多く入っている動画は見たくないですよね。

動画の最初につく広告は許容してくれる視聴者が多いですが、動画の途中に入ってくるとかなりのストレスになります。できるなら動画の最初につけるだけにとどめておきましょう。


Twitterでファンと積極的に絡む

f:id:taro0324:20190121192944j:plain


動画の概要欄やプロフィール欄にTwitterのリンクを貼り付けておくと、視聴者がTwitterに絡みにきてくれることがあります。わざわざTwitterまで絡みに来てくれる人はあなたにかなり興味を持ってくれている証拠。ガッカリさせないためにもしっかり交流をとりましょう。

リプにちゃんと返したり、いいねをしたり。
Twitterリツイートなどもあるので、上手く活用すればチャンネル登録者を増やすためにも活用できます。
■動画のクオリティを上げる

f:id:taro0324:20190121193002j:plain


シンプルですが、動画のクオリティは常に追求していかなければいけません。
編集技術や撮影機材、企画の吟味など多くのYOUTUBERがしのぎを削っていますので、現状維持では他のYOUTUBERにファンを取られてしまう可能性が高いです。

編集技術などについては、YOUTUBER交流会やセミナーなどに参加すると手っ取り早く最新の技術を学ぶことができますよ。Twitterやネットで調べてみてくださいね。

 


【まとめ】
今回は「YOUTUBEのチャンネル登録者数を減らさないためのアイデア」について説明しました。
もういちど大切なことをまとめておきます。

投稿動画のジャンルは絞って、定期的に更新する
広告つけるのは動画の最初だけにする
Twitterを見に来てくれたファンは大切に
交流会やセミナーには積極的に参加してクオリティをあげるよう努める

以上のことができていれば、一度登録してくれたユーザーは離れていかないはずですよ!