YouTuber説明書時々雑記ブログ

YouTubeに関する知識等書いてます!!時々雑記

彼女とのLINEに絵文字やスタンプはつけるべき…?

現在、彼女や気になる親しい女性がいて、恋愛中だという男性の方の多くは、LINEでやりとりをしていることでしょう。あるいは、メールでやりとりをしているという人にも関わってくることですが、文中に絵文字を付けるべきかどうかって、悩みませんか?

 

あるいは、スタンプを使った方がいいのかどうかというのも気になる問題でしょう。こちらでは、その疑問にお答えしていきますので、是非、参考にしてみてください。

 

絵文字はあった方が好印象!

f:id:taro0324:20190911221153j:plain

 

女性が絵文字を使うのは全く不自然ではありませんが、男性が絵文字を使うとなると、一部の人は抵抗を感じたりもすることでしょう。絵文字を使うと、一気に可愛らしい印象になるので、男らしいクールなイメージからは遠ざかってしまうことになります。

 

しかし、それでもやはり絵文字は、基本的にあった方が好感度は高いです。普段、クールで無表情に振る舞っているという人は尚のこと、絵文字を使うと「意外!」「ギャップを感じた!」というように、プラスに思ってもらえることの方が多いです。

 

ハートの絵文字には要注意!?

f:id:taro0324:20190911221517j:plain

 

絵文字といっても、ハートの絵文字に関しては、乱用しないようにしましょう。もちろん、相手が交際中の女性で、彼女がハートマークを望んでいるというのなら話は別ですが、相手がまだ交際前の女性で、そこまで近い距離感ではないのにハートを使ってしまうと、「なんだか軽い人」「不誠実な印象」という風にマイナスに思われてしまうのです。

 

男性が使って好印象になりやすい絵文字は、音符マークや、ニコニコ笑顔のマーク、星やキラキラマーク、そのほか、焦っている感じを表現する時に使う、汗マークなどです。絵文字だと可愛過ぎて恥ずかしいという人は、「(^^)」のように記号を駆使して、顔を表現しましょう。

 

スタンプはどうすればいい?

 

スタンプに関しては、相手の女性と自分との間で流行っていたり、話題にのぼったことのあるキャラクターのスタンプなどを、一緒にいるタイミングや、会った直後などに購入して使うといいでしょう。

 

あるいは、自分や相手の名前が入っているスタンプも、それを購入するのに明確な動機があるので自然な感じになります。ただし、これも相手との距離感が近いということが前提です。

 

過度に飾らず適度に絵文字を

 

結論としては、よくある絵文字を文末に少し使う程度が、最も無難で好感度が高いといえるでしょう。全く絵文字のない文章は、男性らしくてクールでいいと思えるかもしれませんが、怒っているのかも…?という印象を与えてしまいかねないので、音符や笑顔やキラキラのマークなどで、会話を楽しんでいるとうことをアピールするのがベストです。