YouTuber説明書時々雑記ブログ

YouTubeに関する知識等書いてます!!時々雑記

彼女と映画を観る&好きな映画の話をする際の問題点

デートの定番といえば、その中に「映画鑑賞」が入ってくるという人も多いことでしょう。あるいは、2人で会話をする時、「好きな映画」の話をすることや、最近観た「映画の感想」について語り合ったりすることがある、なんて人も多いのではないでしょうか?

 

映画とは、恋愛をしているカップルにとって、それくらい、とても身近な存在であるわけですが、…ちょっと待った!

 

彼女と映画を鑑賞したり、映画について話し合ったりするのって、本当に2人の距離を縮める上で効果的なのでしょうか?こちらで、恋愛中のカップルにおける「映画問題」について分析と解説を行っていきます。

 

価値観の違いが浮き彫りになってしまう

f:id:taro0324:20191011190015j:plain


 

一緒に映画を観たり、映画の内容について話し合うというのは、一見、とても楽しそうですし、素敵なことのようですが…、実はとても難易度が高く、考え方によっては非常に「危険」です。

 

映画というものは、内容が深く作られていることがほとんど。そして、その内容に対して、どういった解釈をするのかということは、その人がこれまで一体どういう価値観で人生を送ってきたのか、ということとイコールだったりするわけです。つまり、相手の人間として「浅い部分」や、「受け入れ難い部分」などが、浮き彫りになってしまったりする可能性があるわけです。

 

もし、自分がその映画にとても感銘を受けて「素晴らしかった!」と思っているのに、彼女が「全然つまんなかったね」なんてことを言い出したら、100年の恋も冷めてしまう危険性があります。

 

あるいは、ストーリーの深さについて語り合いたいのに、あの役者の衣装がどうだったなど、表面的なところばかりを語られてしまったら、彼女の浅はかさにうんざりしてしまったりする…なんてこともあり得るでしょう。

 

男性と女性では意見や感想が異なりがち

 

残念なことに、男女カップルの場合、映画を観た時に受ける印象や感覚は「食い違う」ことがほとんどです。

 

さらに、男性は互いの意見が違っていたとしても、ある程度内容が濃ければ、それはそれとして受け止めることができたりするのですが、女性は「共感」を求めているので、相手の感じ方が自分と違うと、それだけで悲しくなったり、引いてしまったりすることもあります。

 

映画は一人でじっくり観るのがオススメ

f:id:taro0324:20191011190209j:plain

 

恋愛中のカップルにとって、映画鑑賞はとても楽しそうに感じられるかもしれませんが、実際のところ、上記のような理由で、そこまでオススメができるプランとは言えません。映画は自分一人でじっくり鑑賞し、自分の中だけで完結させて味わうということをオススメします。

 

それよりは、一緒にジグソーパズルをしたり、どこかへ旅行へ出掛ける方が、2人の純粋な共同体験を増やしていくことができるでしょう。