YouTuber説明書時々雑記ブログ

YouTubeに関する知識等書いてます!!時々雑記

本気で女性を落とすなら絶対に「焦ってはいけない」

こちらの記事では、現在「狙っている女性」がいるという恋愛モード真っ只中の男性に、「勝負を仕掛ける」タイミングについて解説をしていきたいと思います。その女性を本気で落としたいのであれば、決して焦ってはいけません。「男らしく今すぐ勝負に出て、ダメならダメで玉砕しよう!」と思いたくなってしまうかもしれませんが…、それではせっかくの可能性を台無しにしてしまうことになりかねませんよ?

 

女性は恋愛の火がなかなか着かない

 

f:id:taro0324:20191012211659j:plain

素敵だな…と思う女性が現れた時、男性として気になるのは、「自分に対して脈があるのか、ないのか」ということでしょう。もし、あるのならできるだけ早くをそれを知りたいし、ないならないで潔く諦めて次に進みたい!という風にも思うことでしょう。しかし、現時点で女性にその気がなくても、一ヶ月後にどうなっているか、あるいは、半年後にどうなっているか、というのは全くわからないのです。

 

一般的に、男性は女性に対して「抱ける」か「抱けない」かを、一目見た瞬間に判断すると言われています。しかし、女性の方はそうではありません。最初のうちは「そんなに好みじゃないかな…」なんて思っていたとしても、徐々に「あれ?いいかも」「いや、かなり好き!」なんて具合に、遅れて恋の火が着き始めたりするのです。

 

紳士的態度で気長にチャンスを待つ

 

f:id:taro0324:20191012211849j:plain

よく、女性の話を聞いていると、今の彼とは「元彼にフラれて、恋愛の相談をしているうちに付き合うようになりました」なんてセリフが出てきますよね?

 

つまり、女性に対しては、ある程度の「好意」が寄せられていると確定するまで、ひたすら紳士っぽい態度で気長に接していればいいわけです。こうすることによって、すぐには無理でも、いずれ自然とチャンスが巡ってきます。

 

この「いずれやってくるチャンス」を待たずに、彼女に対して強引に迫ってしまったり、酔った勢いでホテルに誘ってしまったりすると、せっかく残されていた可能性がゼロになってしまうかもしれません。

 

女性は、自分に対して好意を持ってくれている人に対して、常に異性として意識をしています。そして「この人、ナシじゃないかも…」なんて思っていたりするのですが、まだ火が着いていない段階でワッと迫ってしまうと、ガシャン!と急にシャッターを降ろされてしまうわけです。

 

焦って失敗すると挽回が難しくなる

 

以上、狙っている女性を落としたいのなら、焦りは禁物!という話をさせてもらいました。女性をその気にさせたいのであれば、紳士的態度で、弱火のままジワジワ攻めていきましょう。失敗したとしても、可能性が完全にゼロになるわけではありませんが、挽回するのはかなり難しいので、決して焦ってはいけませんよ!