YouTuber説明書時々雑記ブログ

YouTubeに関する知識等書いてます!!時々雑記

小学生がYouTubeを見たい時の始め方【画像つきで分かりやすく】

実は、13歳になっていない人はYouTubeを見てはいけない決まりになっているんです。
もちろん、動画を投稿するのもダメ!
……でも、YouTube見たいし、動画投稿も楽しみたいですよね?
そんなあなたのために、この記事にはこんなことを↓書きました。

■ もくじ

「小学生だけではYouTubeを便利に使えない」のはなんで?
大人に頼んで、YouTubeが使えるようにしてもらおう

 

「この記事見ながら登録して!」と大人の人に頼めば、5分くらいでYouTubeが見れるようになりますよ。


■ 「小学生だけではYouTubeを便利に使えない」のはなんで?
まず、YouTubeには「13歳未満の人はYouTubeを見ないでください」というルールがあります。
いえ、見れるんですが、チャンネル登録機能が使えなかったり、動画投稿ができなかったりで不便なんですね。

なのでYouTubeを便利に使いたいなら、13歳になるまでは保護者のアカウントを借りる必要があるんです。

【※正確に解説すると】
チャンネル登録やコメント、動画投稿をするためにはGoogleアカウントでのログインが必須→Googleアカウントは13歳以上の人しか取得できない→小学生ではログインできない(ログインせずに使えば年齢はバレないが、不便)

▼ログインしないと、便利な「ライブラリ」機能が使えない

f:id:taro0324:20190130210233j:plain

■ 大人に頼んで、YouTubeが使えるようにしてもらおう
ここからは保護者の方に向けて、Googleアカウント取得→YouTubeログインの説明をしていきたいと思います。とても簡単です。

Googleアカウントを取得する
YouTubeにログインする

順番にやっていきましょう。
Googleアカウントを取得する
※すでにGoogleアカウントを持っている場合は飛ばしてOKです。

Googleアカウント取得の手順】
▼まずは「Googleアカウントの作成」ページへ行き、必要事項を入力します。
入力するのは保護者の情報です。パスワードは子供に教えないように。端末に覚えさせるのもNG!

f:id:taro0324:20190130210251j:plain

▼「次へ」を押して、この画面でも必要事項を入力します。電話と再設定メアドは省略してOKです。

 

▼プライバシーポリシーを最後まで読んで、「同意する」を押します。

f:id:taro0324:20190130210335j:plain

▼この画面が出てくれば取得完了です。次はYouTubeチャンネルを開設しましょう。

f:id:taro0324:20190130210350j:plain

YouTubeにログインする
Googleアカウントが取得できたら、あとはYouTubeにログインするだけ。

YouTubeアプリを開き、右上の人型マークからログインすればOKです!

f:id:taro0324:20190130210425j:plain

■ まとめ:親のアカウントを借りれば子供でもYouTubeを楽しめる!
これで、子供でもYouTubeが見れるようになりました。
動画投稿も行うことができます。

親と子供でお気に入り動画が共有されてしまうのが難点ですが、そこは13歳までの我慢!
勉強をしっかり頑張りつつ、YouTubeも楽しんでくださいね!