YouTuber説明書時々雑記ブログ

YouTubeに関する知識等書いてます!!時々雑記

YouTuberはどうやって収入を得ているの?【広告相場・計算方法】

YouTube初心者のみなさん、YouTuberがどうやって収入を稼いでいるのか知っていますか?
今回は、YouTuberが収入を得る方法について解説していきたいと思います!
今って1再生=0.1円なんて単純なものじゃないんですね……。

■ YouTuberはどうやって収入を得ているの?

f:id:taro0324:20190206220003p:plain

まずは基本的なところからご紹介。

だいたいの人は知っている情報ですが、初心者はここを抑えておいてくださいね。

YouTubeの最初に出てくる広告費で稼いでいる

YouTubeを見ていると、動画の最初に広告が流れてきますよね。

長い動画だと動画の途中にも挟まってきます。

あれはテレビのCMみたいなもので、広告と呼ばれています。

YouTuberの動画に自社の広告を表示すれば大きな宣伝効果が得られるので、そのお礼として1広告再生=◯円、みたいな感じでYouTuberに広告料が入ってくるんです。

たいていのYouTuberはこの広告料で稼いでいるということになります!

1再生=0.1円〜0.5円と幅がある

どうやら、表示される広告の種類によって幅があるみたいなんです。

たとえば、無料ゲームアプリの広告と保険の広告。どちらが高いと思いますか?

はい、もちろん、保険の広告です。

その他にも、英会話の広告、お金関係の広告、ビジネス関係の広告などは単価が高い傾向にあるようです。

単価が高いのはどれも大人向けの広告ですね。

YouTubeの広告はユーザーにパーソナライズされているので、大人の視聴者が多いチャンネルはそのぶん稼ぎやすいということになります。

■ 効率よく広告を入れるためには

f:id:taro0324:20190206220037p:plain

だいたい、YouTuberがどのようにしてお金を得ているのか分かりましたか?

では、ここからはどうすれば稼ぎやすいのかを紹介していきます。

大人向けの動画には高単価の広告がつきやすい

大人向けのチャンネル、大人向けの動画というのはどういったものでしょうか。

HIKAKINとか、はじめしゃちょーとかああいうのは違います。

例えば、釣りとか。ビジネス情報とか。お金の情報とか。

英会話とかもそうでしょうか。

YouTubeのメイン視聴者層はまだまだ子どもたちですが、稼いでいくことを視野に入れるなら大人向けのチャンネルを検討してみるのも良さそうです。

長尺の動画にも良い広告がつきやすい

もうひとつは、長尺の動画を作ることです。

長尺の動画だと動画の途中にも広告を挟むことができるので、単純に収入が2倍3倍……になります。

ただし、広告を好きな視聴者は少ないので間に挟みすぎるのも考えものですね。

長尺が受け入れられやすいジャンルとしては、ゲーム実況やASMR、睡眠・作業用BGMなどが考えられます。

■ おまけ:気になるYouTuberの収入を調べてみよう!

Tuber Town」というサイトで気になるYouTuberの名前を検索してみましょう。

総収入、年収などが調べられて面白いですよ。