YouTuber説明書時々雑記ブログ

YouTubeに関する知識等書いてます!!時々雑記

危険!!!!YouTubeで子どもに見しては行けない動画 対策4選

こんばんは^^

今日は

「親がしらない内に子どもが見てしまっているかも動画」

について書いていきたいと思います!!

子どもの心に深い傷をおってしまうかもしれないので

お子さんのいる方は是非最後までみて下さいね!

f:id:taro0324:20190210231900j:plain

 

エルサゲート

まずエルサゲートとは

「子ども向けと見せかけて人気キャラクターの動画を装い、子どもがショックを受けるような不適切な内容を持つ動画」です!!

少し前にニュースにもなったので

ご存じの方いるかもしれませんが・・・

 

この動画のたちの悪い所が

ドラえもん、アナ雪、アンパンマン

が登場している所です!!

子どもは自分が好きなキャラクターが出ていたらその動画を見たいと思ってしまいます。

実際、エルサゲートドラえもんを見てみましたが

車で人を轢いたり、暴力を振るったり、血が出ている場面がありました。

自分の好きなキャラクターが暴力をふるっていたら凄くショックだと思います・・・

このようなものを小さい子どもが見てしまったらと思ったら

とても心が痛くなってしまいます;;

 

普通にYouTubeドラえもんを見ていても関連動画に出てきてしまう

可能性があるので本当に厄介だと思います!!

一度このエルサゲートの動画を見てしまうと

関連動画に表示されやすくなり

永遠に動画を見てしまう可能性があります!

 

一人で動画を見ていれば静かになり親も楽だと思いますが

こういう危険もある事を覚えておいて下さい!!

子どもが動画を見る時はすぐ近くにいて変な動画を見ていないかチェックするのが

一番の対策だと思います^^

 

いくつか対策があるので是非試してみてください

■自動再生をoffにする。

f:id:taro0324:20190210224946p:plain

ここをタップするだけで自動再生はoffになります。

ちなみにこの画像の状態でoffです!!!

 

YouTube Kidsのアプリで動画を見せてあげる

YouTube Kidsというアプリは子ども用の動画が見られるアプリです!

タイマー機能もついておりこれはオススメですね!

が!!

このYouTube Kidsを使っていてもエルサゲートがでてきてしまう可能性があるので要注意です!!

 

Amazon プライムビデオで動画をみさせてあげる

そもそもYouTubeではなく違う媒体で動画を見せて上げるのが間違いないです!

有料なのでちょっといやだなぁと思う方がいるかもしれませんが

子どもの危険から守ると思えば全然安いと思いますよ^^

 

■制限付きモードに切り替える

i-phpne,i-padの場合

  1. 画面右上のアカウント アイコンをタップします。

  2. [設定] をタップします。

  3. [制限付きモードフィルタ] をタップします。

  4. 制限付きモードをオンまたはオフにします。

    • フィルタを設定しない: 制限モードオフ

    • 強: 制限モードオン

アンドロイドの場合

  1. アカウントにログインします。

  2. 右上のその他メニュー  をタップします。

  3. [設定] > [全般] を選択します。

  4. [制限付きモード] をオンまたはオフにします。

で出来ます!

ただ見れる動画が少なくなってしまうので子どもは少し不満かもしれません。。

 
まとめ
今回はエルサゲートについて書いてみました。
便利な反面悪いところがあるのは当然ですよね;;
YouTube側もこういう悪質な動画を消す努力をしていますが
なかなかなくなりません。
自分の身は自分で守るようにしましょう。
 
なぜエルサゲートのような悪質な動画を出すかというと
人気のキャラクターが出ていると再生回数が良く
それに広告をつけてお金儲けをしているんです。
こういうビジネスモデルは最悪だと思います!!
 
では最後までみて下さりありがとうございました^^