YouTuber説明書時々雑記ブログ

YouTubeに関する知識等書いてます!!時々雑記

youtubeを子供に見せたくない!教育によくないジャンルって?

子供がyoutubeばかり見ていて、勉強をしない……。そのような悩みを持っている親御さんは多いようです。また、「教育によくない動画が多い」という意見もあるようですね。
 
今回は、子供にyoutubeを見せるべきではないのか?また、どんなジャンルを見せないようにすればいいのか?考えていきたいと思います。

 

youtubeにはエロ・グロ・煽りが溢れている

f:id:taro0324:20190407234008j:plain



youtubeには現在、非常に多くのジャンルの動画が投稿されています。

個人のyoutuberが自分で撮影してアップロードしている動画や、テレビやドラマ、アニメなどの転載など。違法アップロードが多すぎて、削除が追いつかないような状態です。

 

子供に見せたくないものとしては、R16やR18と言われるもの、つまり「エロ・グロ」ではないでしょうか。また、人気youtuberが投稿している「◯◯やってみた」系の動画も危険ではあります。過去には、物事の判断がつかない子供が人気youtuberの真似をして火事の手前までいった事件もありました。

 

子供にケータイを持たせないのはNG

f:id:taro0324:20190407234030j:plain

 

では、子供にyoutubeを何も見せない方がいいかというとそれはNGです。

今の子供が小学生の頃からケータイを持っていることがほとんどなので、学校での話題も人気のアプリやyoutubeの話題になります。

 

友達との会話に入れず寂しい思いをしたり、LINEが使えないからと遊びに誘われる回数が減ったりしては子供がかわいそうですよね。

 

youtube kids」アプリを利用しよう



子供に見せたくない動画がある場合、「youtube kids」というアプリを使ってみましょう。

このアプリは、R16、R18などの動画が表示されない、見れないようになっています。また、親のケータイからアプリを開ける時間を制限したりいすることもできますのでかなりオススメです。

 

まとめ

 

子供の教育によくない動画がyoutubeには溢れています。しかし、今時子供にスマホを持たせないのはいじめの原因になったりすることもあるため、とりあえずケータイは持たせておきたい。そんな時は「youtube kids」アプリを使うことで、健全な動画だけを子供に見せることが可能です。

 

子供が大きくなってきたら、普通のyoutubeアプリに変えてあげましょう。その際、人気youtuberの真似で危ないことをしないように、など注意してあげるのがいいでしょう。